2019.7.21 11:18

久保建英がレアルデビュー! 背番号「26」でバイエルン戦に後半から出場

久保建英がレアルデビュー! 背番号「26」でバイエルン戦に後半から出場

特集:
久保建英
後半、攻め込むレアル・マドリードの久保建英=NRGスタジアム(撮影・蔵賢斗)

後半、攻め込むレアル・マドリードの久保建英=NRGスタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 スペイン1部リーグのレアル・マドリードへ移籍加入した日本代表MF久保建英(18)が20日(日本時間21日)、米ヒューストンで行われたインターナショナル・チャンピオンズ杯のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)戦に後半から出場。実戦デビューを果たした。

 ベンチスタートだった久保は1点ビハインドの後半開始から背番号「26」をつけてピッチへ。攻撃的MFでプレーした久保は後半開始11秒、左サイドで味方からパスを受けるとDF2人に挟まれたが巧みにこれを交わして抜け出し、左サイドからゴール前に左足でクロスを上げた。ボールはゴールキーパーにキャッチされたが、いきなり存在感を示した。その後も縦パスで好機を演出するなど持ち味を発揮した。

 試合はバイエルンが前半15分、MFトリッソのゴールで先制。後半にもレバンドフスキのゴールなどで2点を追加した。レアルはロドリゴのフリーキックで1点を返したが、3-1でバイエルンが勝利した。

 Rマドリードが参加するインターナショナル・チャンピオンズ杯は2013年に始まったプレシーズン大会。主に欧州クラブが米国で試合を行っていたが、近年は世界各国で開催。チームはこの後、米国でアーセナル(イングランド)、アトレチコ・マドリード(スペイン)とも強化試合を行う。

  • 後半、パスをつなぐレアル・マドリードの久保建英=NRGスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、クロスをあげるレアル・マドリードの久保建英=NRGスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、攻め込むレアル・マドリードの久保建英=NRGスタジアム(撮影・蔵賢斗)