2019.7.16 18:27

17日にW杯2次予選抽選 日本人指揮官と対決可能性も

17日にW杯2次予選抽選 日本人指揮官と対決可能性も

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の組み合わせ抽選は17日にクアラルンプールで行われ、7大会連続のW杯出場を目指す日本の対戦相手が決まる。2次予選は40チームが8組に分かれ、各組1位と2位の成績上位4チームの計12チームが最終予選に進む。

 抽選を前に国際サッカー連盟(FIFA)ランキングに基づいて五つの「ポット」に分かれ、同じポットは同じ組にならない。日本が入る最上位の第1ポットはイラン、韓国、オーストラリア、カタール、アラブ首長国連邦(UAE)、サウジアラビア、中国。

 日本代表を率いた西野朗氏が監督に就任する見通しのタイは第3ポット。元日本代表MF本田圭佑が実質的に指揮するカンボジア、吉田達磨監督のシンガポールは第5ポットでいずれも日本と同組になる可能性がある。