2019.7.14 15:18

イカルディ、アジア遠征不参加を発表 退団に向けてクラブと会談へ

イカルディ、アジア遠征不参加を発表 退団に向けてクラブと会談へ

イカルディ、アジア遠征不参加を発表 退団に向けてクラブと会談へ

イカルディ、アジア遠征不参加を発表 退団に向けてクラブと会談へ【拡大】

 今夏の去就に注目の集まるマウロ・イカルディがインテルミラノのプレシーズンツアーに帯同しないようだ。

 インテルミラノの主将として昨シーズンを迎えるも、2月にその座を剥奪されるなどクラブとの関係に問題を抱えると考えられているイカルディは、今夏の退団が予想される。新しく就任したアントニオ・コンテ監督も同選手と袂を分かつことを望んでいるとされており、去就は不透明な状況だ。

 そんな中13日、インテルミラノはイカルディに関する声明を発表。これによると「イカルディは本日、ルガーノで行われているトレーニングキャンプからミラノに戻る。クラブとアルゼンチン人ストライカーは双方の合意の下でこの決定に至った。彼は個別でトレーニングを続けるが、アジアでのサマーツアーには参加しない」とチームからの離脱を認めた。

 インテルミラノはイカルディがイタリアに戻った理由を「コンディションの再調整」としているが、同選手は退団についてインテルミラノの関係者と話し合いの場を持つと考えられている。

 なお、退団が濃厚なイカルディの新天地として有力候補に挙がるのがユベントス。マウリツィオ・サッリ新監督は同選手の獲得に前向きであると考えられているが、最近ではセリエA王者の関心は薄れているようだ。その他にも、ナポリやローマなどが候補に挙がるなか、イカルディの去就問題はどのような形で決着するのだろうか。(Goal.com)