2019.7.14 17:27

マネはRマドリードに行くべき?セネガルFA会長が“世界最高のクラブ”挑戦を望む

マネはRマドリードに行くべき?セネガルFA会長が“世界最高のクラブ”挑戦を望む

マネはRマドリードに行くべき?セネガルFA会長が“世界最高のクラブ”挑戦を望む

マネはRマドリードに行くべき?セネガルFA会長が“世界最高のクラブ”挑戦を望む【拡大】

 サディオ・マネはリバプールを離れて“世界最高のクラブ”であるRマドリードに加入すべきだと、セネガルサッカー協会のサイー・セック会長が主張した。

 昨シーズン、マンチェスターCとの壮絶なタイトルレースに惜しくも敗れてプレミアリーグ優勝には手が届かなかったものの、14年ぶりのチャンピオンズリーグ制覇を手にしたリバプールで活躍したマネ。チームメイトのモハメド・サラーらとともにプレミアリーグの得点王にも輝いた27歳の同選手に対して、Rマドリードが興味を示していることが以前から報じられている。

 ユルゲン・クロップ監督の下で大きなインパクトを残すマネはリバプールからの退団を否定しているが、母国セネガルのFA会長はイギリス『ミラー』でジネディーヌ・ジダン監督率いる世界一のクラブであるRマドリードでの挑戦を求めた。

 「世界中の誰もが知っているようにマネは世界でトップ10に入るフットボーラーだ。昨シーズンにはリバプールで大きな成功を手にした。彼はモー・サラーと(ロベルト)フィルミーノとともに驚異的だ」

 「昨シーズンにチャンピオンズリーグを制した彼にはRマドリード行きのチャンスがある。これがフットボールだ。私としては、Rマドリードが世界で最高のクラブだ。確かに私はバルセロナのファンだが、レアルが1番だと考えているし、マネも真剣に彼らからのオファーを検討すべきだ」

 「フットボーラーのキャリアはとても短いし、多くのチャンスを得られない時だってある。ジダンだって彼のことを好んでいるはずだ。サウサンプトンでプレーして、リバプール行きを手にした。イングランドで本当によくやっている。だから、彼は他の国で、他の挑戦をするべきだと思う」(Goal.com)