2019.7.14 12:45

広島・皆川が横浜FCへ完全移籍「期待に応えられず悔しい思いばかりでした」

広島・皆川が横浜FCへ完全移籍「期待に応えられず悔しい思いばかりでした」

広島・皆川が横浜FCへ完全移籍「期待に応えられず悔しい思いばかりでした」

広島・皆川が横浜FCへ完全移籍「期待に応えられず悔しい思いばかりでした」【拡大】

 サンフレッチェ広島は14日、FW皆川佑介が横浜FCより完全移籍で加入することを発表した。

 皆川は東京都出身の27歳。前橋育英高から中央大を経て14年に広島に加入。同年に当時の日本代表指揮官であったハビエル・アギーレに招集され、キリンチャレンジカップのウルグアイ戦でA代表デビューを果たした。

 18年にはロアッソ熊本への期限付き移籍し、明治安田生命J2リーグで41試合に出場し、11得点を記録したが、今季より復帰した広島ではリーグ戦5試合でノーゴールだった。

 移籍にあたり皆川は広島を通じて以下のようにコメントしている。

 「この度、サンフレッチェ広島から離れることになりました。期限付き移籍から戻り、シーズン中の半年という短い期間での移籍となり申し訳なく思います。プロになって初めて在籍させてもらったチームで、サッカーに集中できる環境や常に高みを目指す仲間、スタッフに囲まれてサッカーができたことは幸せでした。個人的にはチームの力になれず、ファン・サポーターの皆さんの期待に応えられず悔しい思いばかりでしたが、そんな中でも僕を応援し、支えてくれたすべての方々には感謝しています。今後は新しい環境でチャレンジしたいという気持ちが強く、大きな決意をもって横浜FCに移籍します。5年半ありがとうございました」

 横浜FCを通じては「初めまして。サンフレッチェ広島から移籍しました皆川佑介です。J1昇格に向けて自分の持てる力の全てを注ぎ、頑張ります。応援よろしくお願いします!」と意気込みを語っている。

 横浜FCは今夏の移籍市場でジュビロ磐田より41歳MF中村俊輔を獲得。逆転でのJ1昇格を目指している。(Goal.com)