2019.7.14 20:48

ネイマールが爆弾発言!最高の思い出は「バルサでPSGに勝った時」

ネイマールが爆弾発言!最高の思い出は「バルサでPSGに勝った時」

ネイマールが爆弾発言!最高の思い出は「バルサでPSGに勝った時」

ネイマールが爆弾発言!最高の思い出は「バルサでPSGに勝った時」【拡大】

 パリサンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが、爆弾発言を投下している。

 2017年夏にバルセロナからPSGに電撃移籍したネイマール。PSGではすぐにその立場を不動なものとしたが、現在ではバルセロナへの復帰も噂されており、連日各紙を賑わせている。

 しかし、そんな渦中のスタープレーヤーはその報道を過熱させるような言葉を発している。「これまでのキャリアで最高の瞬間は?」と問われると、以下のように返した。

 「バルセロナでPSGに勝った時は完璧だった。あの後はみんなクレイジーになったよ。全員が最高の気分だったと思う」

 「パリに対する“レモンターダ”(大逆転)、僕らが6点目を決めた時に感じたのは…あんな風に感じたことは一回もない。信じられないことだった!」

 バルセロナは2016-17シーズン、決勝トーナメント1回戦でPSGと対戦してファーストレグでは0-4と完敗。しかし、セカンドレグでは6-1の大勝を収め、2戦合計6-5で逆転突破を果たした。その試合でネイマールは2ゴールを決めており、確かにサッカー史に残る劇的な出来事ではあったが、移籍報道が錯綜している中での今回の発言は様々な憶測を呼びそうだ。(Goal.com)