2019.7.13 19:25

グリーズマン獲得のバルセロナに不正?アトレティコ会長「証拠がある」

グリーズマン獲得のバルセロナに不正?アトレティコ会長「証拠がある」

グリーズマン獲得のバルセロナに不正?アトレティコ会長「証拠がある」

グリーズマン獲得のバルセロナに不正?アトレティコ会長「証拠がある」【拡大】

 Aマドリードのエンリケ・セレーゾ会長が、FWアントワーヌ・グリーズマンを獲得したバルセロナに追加支払いを要求している。

 バルセロナは、12日にグリーズマン獲得を発表。同選手は5月14日にアトレティコからの退団を発表しており、宙に浮いた状態となっていたが、2017年夏から関心が伝えられていたバルセロナ移籍で決着することとなった。

 しかし、アトレティコ側は「選手とバルセロナが合意に至ったのが契約解除金が2億ユーロ(約243億円)から1億2000ユーロ(約146億円)に引き下げられる(7月1日より)前だったことは明白であり、(支払われた)契約解除金が不十分だと考えている」とバルセロナに追加の支払いを要求する声明をリリース。

 さらに、「条項が変わる前の5月14日に退団を発表しており、昨シーズン終了前に契約解除が行われたとクラブは考えている」とその根拠を示した。

 そして、セレーゾ会長も「クラブがあの声明を出したのは、証拠があるからだ」と『RAC1』でコメント。グリーズマンに対しても「彼の態度に失望している。退団を望んでいたが、最後の最後まで私たちに告げなかった」と非難の言葉を浴びせている。(Goal.com)