2019.7.13 07:52

積極補強のインテルミラノ、総額60億円でイタリア代表MFバレッラ獲得!

積極補強のインテルミラノ、総額60億円でイタリア代表MFバレッラ獲得!

積極補強のインテルミラノ、総額60億円でイタリア代表MFバレッラ獲得!

積極補強のインテルミラノ、総額60億円でイタリア代表MFバレッラ獲得!【拡大】

 インテルミラノは12日、イタリア代表MFニコロ・バレッラを獲得したことを発表した。

 新シーズンからアントニオ・コンテ監督が就任し、10年ぶりのスクデット獲得を目指すインテルミラノ。これまでDFディエゴ・ゴディンやMFステファノ・センシら実力者をチームに加えることに成功し、FWロメル・ルカクとの交渉を続けるなど、野心的な補強を敢行している。

 そんな“ネラッズーロ”は、12日に新たな選手の加入を発表。カリャリからバレッラを獲得した。2019-20シーズンは買い取り義務付きの期限付き移籍で加入し、その後5年契約を結ぶことになる。

 インテルミラノはカリャリに対し、ローン費用として1200万ユーロ(約15億円)を支払い、翌シーズンに2500万ユーロ(約30億円)を支払うことになるという。さらに1300万ユーロ(約16億円)のボーナスも含まれており、総額5000万ユーロ(約60億円)の大型契約となったようだ。

 バレッラ獲得に際し、インテルミラノは公式HPで「彼は恐れない。常にボールを取り返すことを望み、何度もタックルを仕掛ける。勝ちたいからだ。昨シーズンはリーグトップのポゼッション獲得数を記録した」と紹介。22歳のイタリア代表MFの獲得を喜んでいる。

 17歳でカリャリのトップチームデビューを果たしたバレッラ。チームの降格に伴いセリエB時代を過ごした後、昇格後の2017-18シーズンにセリエAで34試合6ゴールを記録して本格的にブレイク。昨シーズンは公式戦38試合に出場し、イタリア代表デビューも果たしている。その活躍からチェルシーやリバプール、ナポリらビッグクラブの関心も伝えられていたが、争奪戦はインテルミラノが制している。(Goal.com)