2019.7.13 20:39

磐田、ロドリゲス弾で最下位脱出 鈴木新監督就任後、リーグ2試合目

磐田、ロドリゲス弾で最下位脱出 鈴木新監督就任後、リーグ2試合目

 明治安田J1第19節第1日(13日、松本0-1磐田、サンアル)鈴木新監督就任後、リーグ2試合目で磐田が最下位を脱出した。後半40分、速攻から抜け出した途中出場のロドリゲスが右足を一閃。千載一遇のチャンスでゴール左隅に突き刺すと、ピッチとベンチ前で選手と指揮官の喜びが爆発した。

 前半は中盤の底から田口がテンポよく散らし、前線の中山が正確なポストプレーを見せたが攻めきれず。後半は相手の猛攻を受けたが、ベテランの大井がゴールライン上でクリアするなど粘った。7試合ぶりの勝利が、浮上のきっかけとなりそうだ。

試合結果へ勝敗表へ