2019.7.13 16:05

相次ぐGK負傷 川崎、GK安藤が右手第2指中節骨骨折で全治5~6週間

相次ぐGK負傷 川崎、GK安藤が右手第2指中節骨骨折で全治5~6週間

相次ぐGK負傷 川崎F、GK安藤が右手第2指中節骨骨折で全治5~6週間

相次ぐGK負傷 川崎F、GK安藤が右手第2指中節骨骨折で全治5~6週間【拡大】

 川崎フロンターレは13日、GK安藤駿介が負傷したことを発表した。

 同選手は、10日のトレーニング中に負傷。11日に検査を行った結果、右手第2指中節骨骨折で復帰まで約5~6週間を要する見込みとなった。現在28歳の安藤は、川崎Fの育成組織出身。直近3シーズンの公式戦出場はない。

 川崎Fは12日にもレノファ山口FCから期限付き移籍中のGK藤嶋栄介が右膝前十字靭帯損傷で全治約7カ月の診断を受けたことを発表。相次ぐGK負傷を受けて、12日に愛媛FCよりGK馬渡洋樹の期限付き移籍での加入を発表していた。

 リーグ戦13試合無敗を継続している川崎Fは次節、14日に首位・FC東京との多摩川クラシコに臨む。(Goal.com)