2019.7.12 16:45

インテル、伊代表MFバレッラ獲得へ移籍金55億円でついにカリャリと合意か

インテル、伊代表MFバレッラ獲得へ移籍金55億円でついにカリャリと合意か

インテル、伊代表MFバレッラ獲得へ移籍金55億円でついにカリャリと合意か

インテル、伊代表MFバレッラ獲得へ移籍金55億円でついにカリャリと合意か【拡大】

 インテルミラノはイタリア代表MFニコロ・バレッラ獲得をめぐって所属先のカリャリと合意に至ったと、イタリア『スカイスポーツ』が報じている。

 インテルミラノは今夏、カリャリの22歳MFバレッラ獲得を目指し、選手個人と合意に至った。続いてクラブ間交渉を進めるなか、ローマが争奪戦に参入。カリャリはインテルミラノよりも好条件を提示したローマとのクラブ間合意に至った。ところがインテルミラノ入りを希望するバレッラ本人がローマ移籍を拒否したことで、ローマは獲得を断念。インテルミラノが再び、カリャリとの交渉を続けていた。

 インテルミラノは当初、3600万ユーロ(約44億円)+400万ユーロ(約5億円)のボーナスの条件を提示していたが、カリャリは5000万ユーロ(約61億円)を要求。最終的に総額4500万ユーロ(約55億円)の取引とすることで合意に至った。バレッラは1200万ユーロ(約15億円)のレンタルの形でインテルミラノに加入することになるが、契約には買い取り義務が付帯されている。また買い取り金額は2500万ユーロ(約31億円)に設定されており、移籍金にはさらにボーナスも加わるようだ。

 なおイタリア代表MFはすでにミラノに到着しており、12日にもメディカルチェックを受け、正式契約となる。その後、インテルミラノ指揮官アントニオ・コンテやチームメートが合宿を行うスイスのルガーノに向かう。(Goal.com)