2019.7.11 19:24

昨季引退の渡邉大剛が品川CC横浜に加入「平日はビジネスマン、土日はサッカー選手」

昨季引退の渡邉大剛が品川CC横浜に加入「平日はビジネスマン、土日はサッカー選手」

昨季引退の渡邉大剛が品川CC横浜に加入「平日はビジネスマン、土日はサッカー選手」

昨季引退の渡邉大剛が品川CC横浜に加入「平日はビジネスマン、土日はサッカー選手」【拡大】

 神奈川県社会人リーグ1部に所属する品川CC横浜は11日、昨季限りで現役を引退したMF渡邉大剛が加入することを発表した。

 品川CC横浜は、総合スポーツ・文化団体である品川カルチャークラブ(品川CC)の社会人サッカーチームで、現在は神奈川県社会人サッカーリーグ1部に所属。昨季は初の優勝を達成した。今季は10試合を消化して5勝2分3敗の4位に位置している。

 現在34歳の渡邉は長崎県出身。地元・国見高から2003年に京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)に加入。その後は大宮アルディージャ、韓国の釜山アイパークを渡り歩き、16年夏よりカマタマーレ讃岐に完全移籍。Jリーグ通算397試合・24得点の成績を残し、昨季限りで現役引退を表明していた。

 一度は引退を発表した渡邉だが、「吉田GM、新井強化部長にお会いしクラブの理念をお聞きした時にすごく共感したと同時に自分のセカンドキャリアにおいてチャレンジしたい気持ちが芽生えました」と話し、「平日はビジネスマン、土日はサッカー選手というところをチームとして体現し、チームの目標達成のために自分の持てる力を発揮し、チームと共に自身も成長していけたらと思います」と、品川CC横浜で仕事とサッカーを両立していく構えを見せた。

 なお、渡邉は8月を目安に試合出場を予定している。(Goal.com)