2019.7.11 15:49

中村俊輔、横浜FCに完全移籍 キングカズと共演へ「ひとつでも多くの勝利を共有できるよう」

中村俊輔、横浜FCに完全移籍 キングカズと共演へ「ひとつでも多くの勝利を共有できるよう」

中村俊輔

中村俊輔【拡大】

 サッカー元日本代表のMF中村俊輔(41)が11日、J1磐田からJ2の横浜FCに完全移籍した。両クラブが公式サイトで発表した。背番号は「46」に決まった。

 両サイトには中村のコメントも掲載。移籍先の横浜FCでは「このたび、横浜FCに加入することになりました。今まで培った経験を生かして、ひとつでも多くの勝利をクラブ、そしてファンサポーターの皆様と共有できるように頑張ります。よろしくお願い致します」と意気込みを記した。

 前所属先の磐田では「このたび、横浜FCに移籍することになりました。リーグ戦で苦しい時期にこのような決断をした事、また怪我が多くピッチでプレーする時間も少なく、本当に申し訳なく思っています。この2年半は、自分のサッカー人生の中でもとても思い出深いものとなりました。ジュビロに加入した直後にも関わらず、サポーターの方々がチャントを作って応援して頂き、またサックスブルーでも10番をつけプレーした事など、感謝しかありません。チームメイト、スタッフ、スポンサー、会社の方々、ファンサポーターの皆様に心より感謝致します。ありがとうございました」と感謝の言葉をつづった。

 横浜FCにはFW三浦知良(52)が在籍。J最年長の三浦とJ1最年長だった中村。日本サッカー界のレジェンド2人が共演することとなった。