2019.7.3 05:03(1/3ページ)

西野氏、タイ監督受諾!森保日本&本田カンボジアと激突も

西野氏、タイ監督受諾!森保日本&本田カンボジアと激突も

特集:
アジアカップ2019
森保JAPAN
1日、タイのサッカー協会会長(右)と握手する西野氏。監督就任は正式に決まるか (タイサッカー協会提供・共同)

1日、タイのサッカー協会会長(右)と握手する西野氏。監督就任は正式に決まるか (タイサッカー協会提供・共同)【拡大】

 【バンコク2日】日本代表前監督の西野朗氏(64)が、タイ代表監督就任を受諾したことが分かった。1日に同国協会が発表し、西野氏サイドによると正式な契約は交わしていないというが、この日放送の同国テレビのインタビューで西野氏は前向きな姿勢を示した。正式に就任すれば、来年の東京五輪出場を目指すU-23(23歳以下)の代表監督も兼務する見通しだ。

 昨年のW杯ロシア大会で日本を16強に導いた西野氏が、タイ代表を率いる決意を固めたもようだ。先月下旬から同国内でリーグ戦を視察し、協会幹部とも会談。2日に放送された「タイ・ラットTV」のインタビューで、強い意欲を示した。

 「日本選手や日本チームのスタイルと非常に似ている。成長する可能性をたくさん感じている」

 前日1日に同国協会が就任要請を「受諾した」と発表。1日の西野氏との会談後、協会関係者は記者団に「外部からの干渉を受けることなく、チームをマネジメントする全権を有する」と話した。西野氏サイドによると前向きな姿勢は伝えたが、正式な契約は交わしていないという。一方、近く正式な就任会見を開くとの情報もある。

【続きを読む】