2019.6.30 17:35

デ・リフト獲得失敗のPSG、次のターゲットはボヌッチか

デ・リフト獲得失敗のPSG、次のターゲットはボヌッチか

デ・リフト獲得失敗のPSG、次のターゲットはボヌッチか

デ・リフト獲得失敗のPSG、次のターゲットはボヌッチか【拡大】

 パリサンジェルマン(PSG)がユベントスに所属するレオナルド・ボヌッチの代理人とコンタクトを取っているようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

 今夏の移籍市場でアヤックスのマタイス・デ・リフトの獲得に乗り出していたとされるPSG。しかし、多くのビッグクラブが獲得を望む19歳の同選手が、7000万ユーロ(約85億円)でのユベントス移籍に大きく迫っていると連日報じられている。

 これを受け、PSGはターゲットをボヌッチへと変更する模様。デ・リフトがこのままユベントスの一員となった場合、セリエA王者が退団を認めるであろうイタリア代表DFとの契約に向けて、スポーティングディレクターを務めるレオナルド氏がすでに代理人と接触していることが判明している。

 一方のユベントスは今夏の移籍市場でサッスオーロからメリフ・デミラルの獲得も目指す。そのため、昨夏にACミランから復帰し、セリエA8連覇に貢献したボヌッチがわずか12カ月でトリノのクラブから再び去ってしまう可能性が高まっている。

 また、ユベントスは今夏、PSGを退団する2選手の獲得にも近づく。昨夏に退団したジャンルイジ・ブッフォンがわずか1年で復帰するのではないかとも考えられており、さらにPSGとの間に契約問題を抱え、フリーになることが決まっているアドリアン・ラビオもユベントス行きが間近になっているようだ。(Goal.com)