2019.6.22 05:01

川島、神セーブ連発!森保政権で初出場/南米選手権

川島、神セーブ連発!森保政権で初出場/南米選手権

特集:
森保JAPAN
川島永嗣
後半、同点とされた後、声を出す日本代表GK川島(中央)=ポルトアレグレ(共同)

後半、同点とされた後、声を出す日本代表GK川島(中央)=ポルトアレグレ(共同)【拡大】

 南米選手権1次リーグC組(21日、ウルグアイ2-2日本、ポルトアレグレ)ベテランGK川島が好守を連発し、引き分けに貢献した。後半10分にFWカバニとの1対1を鋭い反応でしのぎ、同17分にはFWスアレスの強烈な一撃をはじき出す。猛攻を浴びた終盤も集中を切らさなかった。W杯などの修羅場をくぐった実力者は、森保監督の下で初出場。東京五輪世代の若手を引っ張る立場として期待され「それをプレーで示さないといけないと思っていた」と汗を拭った。

試合結果へ大会日程へ勝敗表へ

  • 後半、同点ゴールを許し悔しがる日本代表GK川島(右)=ポルトアレグレ(共同)
  • 前半、セーブする日本代表GK・川島=ポルトアレグレ(共同)
  • 前半、ウルグアイのスアレス(左)に同点のPKを決められる日本代表GK川島=ポルトアレグレ(共同)
  • 前半、PKで同点とされ、うつむく日本代表GK川島(奥右から2人目)ら=ポルトアレグレ(共同)