2019.6.21 11:53

川平慈英、苦言の初戦から一転…三好2発に大興奮「最クーーーー」

川平慈英、苦言の初戦から一転…三好2発に大興奮「最クーーーー」

特集:
三好康児
後半、勝ち越しとなる自身2点目のゴールを決め、ガッツポーズの日本代表・三好=ポルトアレグレ(共同)

後半、勝ち越しとなる自身2点目のゴールを決め、ガッツポーズの日本代表・三好=ポルトアレグレ(共同)【拡大】

 南米選手権1次リーグC組(21日、ウルグアイ2-2日本、ポルトアレグレ)1次リーグC組第2戦が行われ、招待参加している国際連盟(FIFA)ランキング28位の日本は同8位のウルグアイと2-2で引き分けた。前半25分、MF三好康児(22)=横浜M=のゴールで日本が先制したが、32分に自陣エリア内でのプレーで相手に同点のPKを献上。1-1で迎えた後半にも三好がこの日2点目となるゴールを決め、日本が一時勝ち越したが、CKからの空中戦で競り負け、再び同点とされ、2-2で試合終了。優勝候補相手に勝ち点1を死守し、1次リーグ突破に望みをつないだ日本は25日、同60位のエクアドルと顔を合わせる。

 4失点のチリ戦(18日、サンパウロ)から中2日、優勝候補相手に互角以上の戦いを見せた日本。チリ戦をツイッターで“実況”していた俳優の川平慈英(56)は、第1戦終了後には「いわずもがな、決定機に決められないと世界には喰われる。久しぶりにダメダメな日本代表の好例観てしまった」と苦言を呈していたが、この日は前半25分に三好が先制ゴールを決めると「みよしーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!ーーーーーー!!ーーーーーーーーー!ーーーーーーーーーずどーん!!ーーーーーーーーークーーーーーーーーーーーー!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!ーーーーーーー!!」と大興奮。さらに1-1で迎えた後半14分、三好がこの日2点目となるゴールを決めると「またまたキターーーーーーーーーーー三好!!ーーーーーーーーーーーー!!横浜F・マリノス!!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!最クーーーー右足流し込みーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーハット、クアトロいっちゃっていいんです!!!!!!!!?」と冗舌だった。

試合結果へ大会日程へ勝敗表へ