2019.6.20 10:12

GK山下、好守実らず「相手GKに比べたらまだまだ」/女子W杯

GK山下、好守実らず「相手GKに比べたらまだまだ」/女子W杯

後半、セーブする日本代表GK山下=ニース(共同)

後半、セーブする日本代表GK山下=ニース(共同)【拡大】

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で2大会ぶりの優勝を目指す日本代表「なでしこジャパン」は19日、フランスのニースで行われた1次リーグD組最終戦でイングランドに0-2で敗れて今大会初黒星を喫し、1勝1分け1敗の勝ち点4で同組2位となった。

 日本はGK山下が好守を連発した。前半19分に強烈なミドルシュートを横っ跳びではじき、後半14分にはクロスに合わせたボレーシュートに反応して間一髪で防いだ。セービングだけでなく、正確なキックでも攻撃の起点となったが「相手GKに比べたら自分のパフォーマンスはまだまだ」と結果を反省した。

 2失点とも相手FWに抜け出されたシーンで決められ「1対1の局面で自分の弱みが出た」と肩を落とした。ここまで全3試合にフル出場している23歳の守護神は「自分にできるのは無失点に抑えること。いい準備をしたい」と気持ちを切り替えた。(共同)

試合結果へ大会日程へ勝敗表へ