2019.6.20 11:30

【J試合情報】横浜F・マリノスvs松本山雅FC 第16節

【J試合情報】

横浜F・マリノスvs松本山雅FC 第16節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・横浜FM対松本の通算2試合では、横浜FMが1勝1分と無敗。2015年に行われた前回対戦では、スコアレスドローに終わった。

 ・横浜FMはホーム戦では現在3連勝中であり、7試合連続無敗(4勝3分)。今節勝利すると、2015年8月~10月以来の本拠地4連勝となる。

 ・横浜FMはホーム戦では現在2試合連続で4得点を記録(2勝)。本拠地での同記録達成は1999年5月以来、クラブ史上2度目。今節も同得点以上を挙げると、同地ではクラブ史上初の3試合連続4得点以上を記録することになる。

 ・横浜FMは昇格クラブとの直近3試合で2敗(1勝)。それ以前の同対戦20試合で喫した敗戦数と同じ(8勝10分2敗)。

 ・横浜FMはポゼッションが今季リーグで最も高い(65%)。対する松本は、同スタッツが今季リーグで最も低い(37.5%)。

 ・松本はアウェイでの直近の試合で勝利を挙げた(1-0:第13節名古屋戦)。今節も勝利すると、敵地ではクラブ史上初の連勝となる。

 ・松本は今季、仙台と並び、もっとも多く対戦相手にPKを与えていて、これらをすべて決められている(3/3)。このうちの2回は橋内優也が与えており、神戸のダンクレーと並びリーグワーストタイ。

 ・エジガル・ジュニオは現在、J1では自身最長となる3試合連続得点中(4点)。今季25本以上のシュートを放っている選手の中では、リーグベストの枠内シュート率を記録している(62.1%:18/29本)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta