2019.6.19 17:46

川崎MFカイオ・セザールが長崎へ期限付き移籍「成長して帰ってきたい」

川崎MFカイオ・セザールが長崎へ期限付き移籍「成長して帰ってきたい」

川崎MFカイオ・セザールが長崎へ期限付き移籍「成長して帰ってきたい」

川崎MFカイオ・セザールが長崎へ期限付き移籍「成長して帰ってきたい」【拡大】

 川崎フロンターレは19日、MFカイオ・セザールがJ2のV・ファーレン長崎に期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2019年6月20日から2020年1月1日となっており、同選手は今季、川崎Fと対戦するすべての公式戦に出場できない。

 1999年生まれのカイオ・セザールは現在23歳。昨年8月にブラジルのトンベンセから完全移籍で加入した。昨季は出場がなかったが、今季は3月31日の明治安田生命J1リーグ第5節の松本山雅FC戦でデビューを果たすと、4月10日に行われたACLグループステージ第3節の蔚山現代戦で先発フル出場。しかし、今季の公式戦出場はこの2試合にとどまっていた。

 長崎への期限付き移籍にあたり、同選手は「来日してからここまで、どんな時も温かくサポートを続けてくれるフロンターレのサポーターの皆さんには、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。ただ、皆さんの期待に応えようと、ピッチの中でチームの力になるという自分の目標にはまだ達していません。ここから半年間、新たな強い気持ちで長崎で戦うことでさらに成長できると考え、このタイミングでの期限付き移籍を選びました。少し離れてしまいますが、これからも見守っていてください。成長してフロンターレに帰ってきたいと思います。いつも本当にありがとうございます」とコメントしている。

 また、加入する長崎を通じては「今回、このようなチャンスをくださったV・ファーレン長崎のすべての皆さんに感謝しています。新たな環境で戸惑うこともあるかと思いますが、チームの勝利のため、J1昇格のため、そして自分のために、出来ることを精一杯やりたいと思います。皆さんにお会いできることを楽しみにしています」と意気込みを口にしている。(Goal.com)