2019.6.17 10:38

柴崎「もう一度自分の力証明したい」南米選手権初戦へ意気込み

柴崎「もう一度自分の力証明したい」南米選手権初戦へ意気込み

特集:
柴崎岳
公式練習に臨む柴崎=モルンビー・スタジアム(撮影・甘利慈)

公式練習に臨む柴崎=モルンビー・スタジアム(撮影・甘利慈)【拡大】

 サッカーの南米選手権に招待参加している1次リーグC組の日本は、17日午後8時(日本時間18日午前8時)からサンパウロで行われる初戦でチリと対戦する。16日は試合会場で公式練習に臨み、森保監督は「チャレンジ精神を持って、勇敢に粘り強く戦い抜いてほしい。最低でも勝ち点1を」と意気込んだ。

 司令塔として期待される柴崎(ヘタフェ)は公式会見に出席し「個人としてはこの2年間、リーグで試合にそんなに出られていない。もう一度、自分の力をこういったレベルの大会で証明したい」と懸ける思いを口にした。

 東京五輪世代の若い選手たちを背中で引っ張る立場。「経験ある選手が試合でもピッチ外でも導いていくことが大事」と自覚をにじませた。(共同)

試合日程へ代表メンバーへ

  • 会見に臨む柴崎、森保監督=モルンビー・スタジアム(撮影・甘利慈)
  • 公式練習に臨む久保建(左)、板倉(右)=モルンビー・スタジアム(撮影・甘利慈)
  • 公式練習に臨む中島=モルンビー・スタジアム(撮影・甘利慈)