2019.6.15 05:04(2/2ページ)

なでしこ2発!岩渕先制ズドン&菅沢PK決めた/女子W杯

なでしこ2発!岩渕先制ズドン&菅沢PK決めた/女子W杯

前半、先制ゴールを決める岩渕(左)=レンヌ(共同)

前半、先制ゴールを決める岩渕(左)=レンヌ(共同)【拡大】

 W杯3大会連続出場となる26歳。平均年齢約24歳で、前回より3歳以上若いチームを引っ張る存在になった。最年少18歳で臨んだ2011年ドイツ大会を振り返り、「当時は本当にふざけた人だった。パッパラパーだった」と笑う。準々決勝のドイツ戦前は「勝てないだろう」と帰り支度を済ませていたという。

 しかし、MF澤穂希やMF宮間あやら先輩の姿を間近で目にし、「勝ちへのこだわりがすごかった。自分も負けず嫌いだけど、そこまでにはなっていなかった」と気持ちを入れ替えた。

 初戦から先発を3人入れ替え、暗雲を払おうと力を結集して臨んだ重要な一戦。元世界女王がエースの一撃で息を吹き返した。

PKで追加点を挙げたFW菅沢「チーム全員で勝とうと言っていた。PKはGKが動くのが早かった。落ち着いて蹴れた」

主将のDF熊谷「目標の勝ち点3を取れて本当に良かった。前半は狙っていたところで1点取れ、後半は0-0の気持ちで臨んだ。苦しい展開になったが、次に生かしていきたい」

日本代表・高倉麻子監督「はじめから攻撃的に自分たちの良さを出してくれた。相手がパワーをかけてきた時に、はね返せなかったのは課題。受け止めて成長していけたらいい」

岩渕 真奈(いわぶち・まな)

 1993(平成5)年3月18日生まれ、26歳。東京・武蔵野市出身。2005年に日テレの下部組織に入り、07年にトップ登録。10年2月の東アジア選手権・中国戦でA代表デビュー。11年W杯ドイツ大会、12年ロンドン五輪代表。13年1月にホッフェンハイム、14年7月にバイエルン・ミュンヘン(ともにドイツ)を経て、17年6月にINAC神戸に移籍した。代表通算63試合21得点。兄・良太(29)はJ3藤枝に所属。156センチ、52キロ。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 先制ゴールを決めた岩渕(右奥)は歓喜の表情。チームメートの祝福を受けた(ロイター)
  • 日本-スコットランド前半、PKを決める菅沢(手前)=レンヌ(共同)
  • 前半、先制ゴールを決め、駆けだす岩渕(8)=レンヌ(共同)
  • スコットランドに勝利し、観客の声援に応える菅沢(9)ら日本イレブン=14日、レンヌ(共同)
  • スコットランドに勝利し、観客の声援に応える日本イレブン=レンヌ(共同)
  • 後半、パンチングでクリアするGK山下=レンヌ(共同)
  • 後半、途中出場し攻め込む小林(左)=レンヌ(共同)
  • 前半、パスを出す三浦(左)=レンヌ(共同)
  • 半、パスを出す熊谷(4)=レンヌ(共同)
  • 前半、競り合う杉田(6)=レンヌ(共同)
  • サッカー女子W杯フランス大会のスコットランド戦で、ゴール前に攻め込む中島(右)=レンヌ(共同)
  • 前半、攻め込む遠藤(左)=レンヌ(共同)