2019.6.14 14:50

マンU大ファンのボルト氏、チーム再建をポグバに託す

マンU大ファンのボルト氏、チーム再建をポグバに託す

マンU大ファンのボルト氏、チーム再建をポグバに託す

マンU大ファンのボルト氏、チーム再建をポグバに託す【拡大】

 マンチェスターUの大ファンとして有名なウサイン・ボルト氏は、ポール・ポグバを中心にチーム再建に取り掛かるべきだと話した。

 オリンピックで金メダル8個を獲得し、100mと200mで世界最速記録を持つ陸上界レジェンドのボルト氏。昨シーズン終了後にはチャリティマッチの一環として憧れのオールド・トラッフォードでプレーした同氏は、失意の1年間を送ったマンチェスター・Uについて言及し、ポグバ中心のチーム作りを期待した。

 「ポグバは友人で、僕は彼の大ファンだ。マンチェスターUは彼を中心にチームを立て直す必要がある。ユベントスやフランスでの彼は卓越した選手だ。そこには良いストライカーや彼が最高のパサーとして輝くためのチームメイトがいた。だから、彼中心のチーム作りを進めるには、彼のプレースタイルを理解した選手が必要で、そうすれば彼は最高のことをやってくれるはずだ」

 さらに、ポグバが輝くために必要な選手として、Aマドリードを離れるアントワーヌ・グリーズマンを例に挙げたボルト氏は「彼とポグバは同じ国で一緒にプレーしているから、適した新戦力になるはず」とマンチェスター・Uが狙うフランス代表FWの加入を望んだ。

 また、ボルト氏は守備に重点を置くジョゼ・モウリーニョ前監督の時代が終わり、オレ・グンナー・スールシャール監督の下で攻撃的なフットボールがよみがえったことを喜んでいる。

 「モウリーニョはこのクラブのフットボールをしなかったように感じた。だから、彼のスタイルは機能しなかった。ファーギー(アレックス・ファーガソン)時代からマンチェスターUは常にアタッキングのチームだ。彼が去ったことをうれしいとは言わないけれど、今のプレースタイルを見られてハッピーだ」(Goal.com)