2019.6.14 23:51

なでしこが今大会初勝利 世界20位スコットランド下し勝ち点4

なでしこが今大会初勝利 世界20位スコットランド下し勝ち点4

  • 前半、岩渕(手前)が先制ゴールを決め、大喜びの日本イレブン=レンヌ(共同)
  • 前半、PKを決める菅沢(手前)=レンヌ(共同)
  • 前半、PKでチーム2点目となった菅沢(9)のゴール=レンヌ(共同)
  • 前半、セーブするGK山下(右端)=レンヌ(共同)
  • 前半、パスを出す三浦(左)=レンヌ(共同)
  • 前半、倒される菅沢(9)。PKを獲得した=レンヌ(共同)
  • 前半、シュートを放つ遠藤(左端)=レンヌ(共同)
  • 前半、ゴールを狙う杉田(中央)=レンヌ(共同)
  • 前半、シュートを放つ岩渕(8)=レンヌ(共同)
  • 前半、空中で競り合う菅沢(左)=レンヌ(共同)
  • 前半、先制ゴールを決め喜ぶ岩渕(8)=レンヌ(共同)
  • 後半、パンチングでクリアするGK山下=レンヌ(共同)
  • サッカー女子W杯フランス大会のスコットランド戦で今大会初勝利を挙げ、喜ぶ熊谷(左から2人目)ら日本イレブン=レンヌ(共同)
  • スコットランドに勝利し、観客の声援に応える日本イレブン=レンヌ(共同)
  • スコットランドに勝利し、観客の声援に応える遠藤(左から2人目)、市瀬(5)ら=レンヌ(共同)
  • スコットランドに勝利し、観客の声援に応える菅沢(9)ら日本イレブン=14日、レンヌ(共同)
  • スコットランドを破り今大会初勝利を挙げ、観客の声援に応える日本イレブン=レンヌ(共同)
  • スコットランドに勝利し、籾木と抱き合い喜ぶ菅沢(左端)=レンヌ(共同)

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会第8日は14日、レンヌなどで行われ、1次リーグD組の日本代表「なでしこジャパン」はスコットランドを2-1で下し、今大会初勝利で1勝1分けの勝ち点4とした。

 初戦でアルゼンチンと0-0で引き分けた日本は序盤から攻勢に出て、前半に岩渕(INAC神戸)が先制ゴールを決めると、さらに菅沢(浦和)のPKで加点。後半は1失点で逃げ切った。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング7位の日本は19日(日本時間20日)の1次リーグ最終戦で、同3位のイングランドと顔を合わせる。(共同)

高倉麻子・女子日本代表監督の話「はじめから攻撃的に自分たちの良さを出してくれた。相手がパワーをかけてきた時に、はね返せなかったのは課題。全ての試合で勝利を狙っているが、全てうまくいくわけではない。受け止めて成長していけたらいい」

岩渕(先制点)「とにかく勝つことに集中した。ほっとしている。全員の気持ちが乗っていいシュートが打てて良かった。今日はチームのためにやろうと思った。物足りない部分もあるが、素直に勝てて良かった」

熊谷「目標の勝ち点3を取れて本当に良かった。前半は狙っていたところで1点取れ、後半は0-0の気持ちで臨んだ。苦しい展開になったが、次に生かしていきたい」

菅沢(PKで追加点)「チーム全員で勝とうと言っていた。PKはGKが動くのが早かった。落ち着いて蹴れた」

鮫島「ゴールに向かって一致団結した。結果が出て安心している。積極的に攻撃参加することを意識していたが、最後の精度の部分はまだ課題」

遠藤「緊張して自分の良さをなかなか出せなかったが、あの1点で自信がついて、やり切れた。次も勝ちたい」

清水「勝ちを狙いに行くという強い気持ちが表れた。この勝ちで、いい流れになると思う」

三浦「全員が気持ちが入っていて、絶対勝つという気持ちが1人も欠けずに戦えて良かった」

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ