2019.6.14 08:02

リベリは今後もビッグクラブでのプレーを目指す…オーストラリアやカタール行きは除外との報道

リベリは今後もビッグクラブでのプレーを目指す…オーストラリアやカタール行きは除外との報道

リベリは今後もビッグクラブでのプレーを目指す…オーストラリアやカタール行きは除外との報道

リベリは今後もビッグクラブでのプレーを目指す…オーストラリアやカタール行きは除外との報道【拡大】

 Bミュンヘンからの退団が決定している36歳の元フランス代表MFフランク・リベリは、キャリアをヨーロッパのビッグクラブで続けたいようだ。ドイツ誌『キッカー』が伝えた。

 元オランダ代表FWのアリエン・ロッベンと同様、今夏でのバイエルンを去ることがすでに決定しており、ホームでのラストマッチの際、退団セレモニーも行われたリベリ。これまでオーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズのマルクス・バベル監督やカタールのクラブからの関心が伝えられてきたが、『キッカー』によると、いずれも本人が「乗り気ではない」という。

 一方で、今度はプレミアリーグ昇格を決めたシェフィールド・ユナイテッドがリベリの獲得に乗り出しているとの報道が浮上。同誌曰く、ここに来てプレミアリーグのクラブも同選手を補強候補として視野に入れているとのこと。だが、ベテランはまだトップレベルで通用すると考え、「ビッグクラブとの契約を結べることを期待している」ようだ。

 12年過ごしたバイエルンをレジェンドとして離れるリベリは、これからも第一線で戦うのだろうか。今夏の動向に注目したいところだ。(Goal.com)