2019.6.13 11:30

【J試合情報】FC東京vsヴィッセル神戸 第15節

【J試合情報】

FC東京vsヴィッセル神戸 第15節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・FC東京対神戸の通算32試合では、FC東京が15勝10分7敗と勝ち越している。FC東京にとって神戸は、現在J1に在籍しており、14試合以上対戦したチームの中で最も得失点差の大きい相手(得失点差+14:43得点、29失点)。

 ・FC東京は神戸戦で現在4試合連続無敗(2勝2分)。また、今カード直近9試合でもわずか1敗しか喫していない(5勝3分)。

 ・FC東京はホームでの神戸戦で現在、4試合連続無失点で連勝中。また、本拠地での今カード直近15試合でもわずか1敗(9勝5分)。

 ・FC東京はホーム戦で現在、クラブ記録を更新する8連勝中。この間、1度も複数失点を喫しておらず、5試合で無失点に抑えている(1試合平均0.38失点)。

 ・神戸はアウェイ戦で現在、2017年6月~8月以来となる5試合連続未勝利(1分4敗)。また、敵地では現在13試合連続失点中(1試合平均2.4失点)。

 ・神戸は対戦時に首位のクラブとの直近18試合でわずか2勝(4分12敗)。しかし、この2勝はいずれもアウェイでの同対戦で挙げたもの(2015年4月:広島戦、2017年5月:鹿島戦)。

 ・神戸はデュエル勝率が今季リーグベスト(53.9%)。また、デュエル数は今季リーグで3番目に少ない(1,369回)。

 ・ビジャは今季、後半開始から15分間での得点数がリーグ最多タイ(3得点:藤本憲明と並び)。対するFC東京は、今季総失点に占める同時間帯の失点割合がリーグワースト(57%:4/7失点)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta