2019.6.13 11:30

【J試合情報】サンフレッチェ広島vs湘南ベルマーレ 第15節

【J試合情報】

サンフレッチェ広島vs湘南ベルマーレ 第15節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・広島対湘南の通算26試合では、広島が15勝3分8敗と勝ち越している。広島にとって湘南は、現在J1に在籍しており、4試合以上対戦したチームの中で最も勝率の高い相手(57.7%)。

 ・広島は湘南戦で現在12試合連続無敗(9勝3分)。この間、無得点に終わったのはわずか1試合のみ(1試合平均2.3得点)。今カードで敗れたのは、1998年10月の対戦が最後(0-3)。

 ・広島は直近7試合で6敗している(1勝)。それ以前の15試合で喫した敗戦数と等しい(5勝4分6敗)。

 ・広島はホーム戦で現在、2017年3月~4月以来となる、3試合連続無得点での連敗中。これまでのクラブ史上、本拠地で4試合連続無得点に終わったことはない。また、同地で4連敗を喫したのは、2007年8月~10月が最後。

 ・湘南は現在、2019年3月以来の2連敗中。今節でも敗れると、2018年8月以来の3連敗を記録する。

 ・湘南はアウェイ戦直近5試合で3勝を挙げている(2敗)。敵地でのそれ以前の10試合で記録した勝利数と等しい(3勝2分5敗)。

 ・城福浩は監督として、湘南戦通算6試合でわずか1敗(4勝1分)。この間、複数失点を喫したのはわずか1試合のみ(1試合平均0.8失点)。

 ・パトリックは昨季、湘南戦2試合で3得点を挙げた。しかし、今季は240分間の出場でわずか1得点に留まっている。昨季は140.4分に1点の割合で得点を記録していた(20点/2,808分)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta