2019.6.13 11:30

【J試合情報】川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌 第15節

【J試合情報】

川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌 第15節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・川崎は札幌戦通算8試合で1度も負けていない(7勝1分)。この間、6試合で複数得点を挙げており、複数失点を喫したのは1度のみ(1試合平均:2.6得点、0.8失点)。

 ・川崎は現在10試合連続無敗(7勝3分)。同一シーズン内では、2017年8月~12月に記録した15試合連続以降で、クラブベストの連続無敗記録。最後に敗れたのは、第4節のG大阪戦(0-1)。

 ・川崎は金曜日開催試合で現在15戦連続無敗(8勝7分)。対する札幌は、同曜日開催の通算2試合で勝ったことがない(1分1敗)。

 ・札幌は直近8試合でわずか1敗(5勝2分)。この間、複数失点を喫したのはわずか1試合のみ(1試合平均0.5失点)。それ以前には、3試合連続で複数失点を喫して連敗していた。

 ・札幌は対戦時に2位以上のクラブと、現在10試合連続未勝利(2分8敗)。また、2001年以降の同対戦25試合でもわずか1勝しか挙げていない(3分21敗)。

 ・ペトロヴィッチ監督は川崎戦で現在4連敗中。同対戦の通算22試合でも、わずか2勝しか挙げていない(6分14敗)。

 ・川崎は今季、先制点を挙げた試合数がリーグ最多であり無敗(10試合:7勝3分)。対する札幌は今季、同状況となった6試合で全勝。

 ・ルーカス・フェルナンデスは今季、11本以上のクロスを記録した選手の中で、同成功率がリーグベスト(48.6%:17/35本)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta