2019.6.12 17:50

去就めぐり発言一転…グリーズマン、バルサ噂も「決定は待つ必要がある」

去就めぐり発言一転…グリーズマン、バルサ噂も「決定は待つ必要がある」

去就めぐり発言一転…グリーズマン、バルサ噂も「決定は待つ必要がある」

去就めぐり発言一転…グリーズマン、バルサ噂も「決定は待つ必要がある」【拡大】

 フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、自身の去就に関する発言を一転させている。

 今シーズン限りでのAマドリード退団が公式発表となり、新天地に関する憶測がグリーズマンの周囲で飛び交っている。そんななか、先日には当人が「来季にプレーするクラブはすでに分かっている」と発言。バルセロナやパリサンジェルマン(PSG)が有力候補とみられており、近いうちに明らかになることが期待されていた。

 しかし、11日に行われたEURO予選でアンドラ代表に4-0で勝利したのち、グリーズマンは自身の新天地についての発言を一転させている。

 「(新天地の決定には)まだ早い。我慢する必要がある」

 「誰よりも、僕自身が自分の将来が決まって欲しいと思っている。でも、待つ必要があるんだ」

 「スペインに残るかどうかは分からない。おそらく、2週間のうちに何かしらを知ることになる。僕は、ただフットボールをプレーして楽しみたいんだ」

 コメントのなかで、スペインにとどまるか否かについての明言を避けたグリーズマン。噂されるバルセロナへの加入は、果たされるのだろうか。(Goal.com)