2019.6.12 14:11

チェルシー、新指揮官の最有力候補ランパードと会談へ

チェルシー、新指揮官の最有力候補ランパードと会談へ

チェルシー、新指揮官の最有力候補ランパードと会談へ

チェルシー、新指揮官の最有力候補ランパードと会談へ【拡大】

 チェルシーが、退団の噂されるマウリツィオ・サッリ監督の後任としてフランク・ランパード監督と話し合いの場を持つようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

 昨夏にアントニオ・コンテ前監督の後任としてサッリ監督を招聘したチェルシー。同指揮官の下、プレミアリーグ3位、ヨーロッパリーグ優勝、カラバオカップ準優勝と好成績を残したものの、一時期の浮き沈みの激しい結果を受けてシーズン中から解任の噂が後を絶たなかった。そんな中、イタリア人指揮官に対してセリエA王者のユベントスが契約に近づくと報じられており、今夏の去就は不透明な状況が続く。

 そんな中、サッリ監督の後任を模索するチェルシーはすでに複数の指揮官をピックアップしているという。候補者の1人として考えられているのが、長年チェルシーで活躍し、今シーズンはダービー・カウンティを率いて昇格プレーオフ決勝にまで導いたランパード監督だ。そして、『Goal』の取材で、近々、双方は交渉の場を設け、新シーズンの指揮官就任について話し合うことがわかっている。

 その他、今シーズンのチャンピオンズリーグでアヤックスをベスト4に導いたエリック・テン・ハーグ監督も候補の1人として考えられている。しかし、同指揮官は、チェルシーが国際サッカー連盟(FIFA)から今夏と来冬の移籍市場での補強禁止処分を科される可能性があることを危惧しており、ロンドン行きを躊躇しているようだ。

 さらに、今夏にユベントスから退任するマッシミリアーノ・アッレグリ監督、ニューカッスル・ユナイテッドのラファエル・ベニテス監督、ワトフォードのハビ・ガルシア監督、ウルバーハンプトン・ワンダラーズのヌーノ監督も候補に挙がる。また、元パリサンジェルマンのローラン・ブラン監督、イングランド代表アシスタントマネージャーのスティーヴ・ホランド氏もチェルシー行きの可能性を残しているようだ。

 サッリ監督のユベントス行きが近日中に発表されることが予想されるチェルシーだが、はたしてどの指揮官が新シーズンにスタンフォード・ブリッジのベンチに座っているのだろうか。(Goal.com)