2019.6.12 22:05

故障明けの小林、次戦出場に意欲「いざとなったら大丈夫」

故障明けの小林、次戦出場に意欲「いざとなったら大丈夫」

特集:
小林祐希
スコットランド戦を控え、調整する小林。左は宇津木、右は菅沢=レンヌ近郊(共同)

スコットランド戦を控え、調整する小林。左は宇津木、右は菅沢=レンヌ近郊(共同)【拡大】

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で1次リーグD組の日本代表「なでしこジャパン」は12日、スコットランドとの第2戦(14日)が行われるレンヌの近郊で冒頭以外を非公開にして約2時間調整し、試合形式で戦術を確認したとみられる。

 右足首が癒えつつあるFW小林(日テレ)がスコットランド戦出場へ意欲を示した。5月中旬に負傷し、アルゼンチンとの初戦は出番がなかったが「100(パーセント)かは分からないが、いざとなったら大丈夫」と状態を説明した。

 高倉監督は「小林はもういけると思う」と言う。日本はまだ無得点。連係に優れるストライカーは「守備ラインがそんなに高くない」と分析し、守備陣の間でボールを受けて隙を突くイメージを膨らませた。(共同) 

試合日程へ代表メンバーへ