2019.6.10 07:43

長友佑都が久保建英を大絶賛!「クアドラード、サラー、スソと戦ってきたけど…」

長友佑都が久保建英を大絶賛!「クアドラード、サラー、スソと戦ってきたけど…」

特集:
久保建英
長友佑都
長友佑都が久保建英を大絶賛!「クアドラード、サラー、スソと戦ってきたけど…」

長友佑都が久保建英を大絶賛!「クアドラード、サラー、スソと戦ってきたけど…」【拡大】

 A代表デビューを飾った“日本の至宝”を、日本人随一の経験を誇るDF長友佑都が絶賛している。

 日本代表は9日、キリンチャレンジカップ2019でエルサルバドル代表と対戦し、2-0で勝利。前半のうちに永井謙佑が2ゴールを奪う活躍を披露すると、そのまま後半もリードを保って試合を終えた。

 また、その試合の67分には久保建英が史上2番目の18歳5日という若さで代表デビュー。すると、73分にはドリブルでエルサルバドルDF2名を華麗にかわしてシュートを放ち、79分にもFKの流れからボックス内右でボールを引き出し、大迫勇也には合わなかったものの惜しいクロスを供給した。

 この日、出場機会が与えられなかった長友は、確かな才能を見せつけた18歳をベンチから見守ることに。試合後、久保について問われると、「いやもうドラえもんみたい(笑)」とコメント。「ドラえもんみたいっていうか、なんでもアイテムとか引き出しが多すぎて、何を出すか分からない」と続け、インテルミラノで世界トップレベルと渡り合った経験をもってしても「(止め方が)本当に分からない」とこぼした。

 その理由を「(左利きの選手は)中に入ってシュートとかっていうのを基本的にやりたがりますけど、(久保)建英の場合は縦にも行ける持ち方するので、あまり左足だけを切れない」と説明し、「あの持ち方は凄いですよ。凄い才能」だと大絶賛した。

 また、ただでさえ引き出しの多い久保が、「最近はフィジカル能力も高くなってきて」おり、「久しぶりに化け物が出てきたな」という感想を長友は抱いているとのこと。

 さらに、自身が対峙するとしたらどうするかと問われた長友は、「どう止めようかな(笑)」とリアクション。「セリエAでもクアドラードと戦ったり、サラーと戦ったりとか、ACミランのスソと戦ったりとか、まあまあそういった自分の間合いで戦うというのは得意」ではあるものの、「彼の間合いだとやられる」と分析しているため、「『長友、18歳に負ける』っていう屈辱的な状況」になることを避けるために、「ファウルでも止めたい」と考えているようだ。

 久保は「パスを切ろうとしたら切り返されて縦いかれたり、縦怖いなと思って切ったらこっち行かれたりする」ため、「戦ってる選手からしたら最悪なプレーヤー」であると、最大限の賛辞を贈った。

 そして、代表デビュー戦にして早くも自身の持ち味を見せつけた久保だが、それについて長友は「人生2回くらいやってる」と思うほど驚いているという。試合後の落ち着き払ったコメントなどを目にした際にも「大物が出てきた」という印象を受けるようで、「大物になるために本当に順調に成長して欲しい」と願っているとのことだが、一方で「ピッチに立ったら年齢は関係ない。結果で全て示して欲しい」と要求も突き付けている。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ