2019.6.5 23:08

中島、持ち味光る「システムが良くなかったとかはない」

中島、持ち味光る「システムが良くなかったとかはない」

特集:
中島翔哉
後半、ゴールを狙う中島(左)=豊田

後半、ゴールを狙う中島(左)=豊田【拡大】

 キリンチャレンジ杯(5日、日本0-0トリニダード・トバゴ、豊田)中島はチーム最多のシュート7本を放って、持ち味を発揮した。代表の令和初得点には至らなかったが、ボールを持てば迷わずゴールを狙う姿勢を示し「シュートまで行けたところは良かった」とうなずいた。

 森保監督になって初めて3バックで臨み、結果には結び付かなかったが「システムが良くなかったとかはない」と断言。3月に代表で平成最後のゴールを奪っている24歳のアタッカーは「チームプレーでやる中で、それぞれの特徴を出していくことが大事。この次はもっと良くなる」と前向きに捉えた。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 前半、シュートを放つ中島(中央)=豊田スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、突破をはかる中島=豊田スタジアム(撮影・中井誠)