2019.6.1 18:39

広島・松本泰「前半からミス目立った」 迫力なく無得点

広島・松本泰「前半からミス目立った」 迫力なく無得点

札幌に敗れ、引き揚げるGK大迫(中央)ら広島イレブン=札幌ドーム

札幌に敗れ、引き揚げるGK大迫(中央)ら広島イレブン=札幌ドーム【拡大】

 明治安田J1第14節最終日(1日、札幌1-0広島、札幌ドーム)広島は無得点に終わった。前節の浦和戦は4ゴールで連敗を5で止めたが、この日は精度を欠き、迫力もなかった。城福監督は「(攻め)急いだことによって、攻撃に厚みがつくれなかった」と振り返った。

 守備では指揮官が「足が止まった」と指摘したように、隙を突かれて失点。南米選手権の日本代表に選ばれた20歳の松本泰は「奪った後のボールなど、前半からミスが目立った」と反省点を挙げた。

試合結果へ勝敗表へ