2019.5.29 17:05

日本サッカー協会、子供応援国民運動に協力

日本サッカー協会、子供応援国民運動に協力

 日本サッカー協会は29日、子供の貧困対策に官民で取り組む「子供の未来応援国民運動」に協力すると発表し、東京都内で記者会見した田嶋幸三会長は「子供は未来の宝。丈夫な体、豊かな人間性、社会性を育みながら歩んでいけるよう、サッカーを通じサポートしていきたい」と語った。

 日本協会はこれまでにも困窮している子育て世帯に食品を届ける「こども宅食」への協力や、幼稚園などでの巡回指導、各界の第一人者を講師役として小、中学校に派遣する「夢の教室」といった取り組みを実施。従来の活動に加え、国民運動の周知に努める。