2019.5.25 15:36

リバプール・クロップに3度目のCL決勝敗戦は許されない?

リバプール・クロップに3度目のCL決勝敗戦は許されない?

リバプール・クロップに3度目のCL決勝敗戦は許されない?

リバプール・クロップに3度目のCL決勝敗戦は許されない?【拡大】

 元マンチェスターU指揮官のジョゼ・モウリーニョ氏は、2シーズン連続でチャンピオンズリーグ決勝で敗れればユルゲン・クロップ監督にとって大きな痛手になると話した。

 CL準決勝ではバルセロナ相手にアンフィールドでの一戦を4-0で制し、大逆転での決勝進出を決めたリバプール。1-3でRマドリードに敗れた昨シーズンに続く大舞台を前に、モウリーニョ氏はドルトムント時代にもファイナルで敗れた経験のあるクロップ監督に大きなプレッシャーがかかっていると『スカイスポーツ』で語った。

 「ユルゲンが勝利すれば、これは彼にとって最高のものになるだろう。一方で、勝つことができなければ…、チャンピオンズリーグ決勝で3敗目になる。そうなれば本当に、本当に辛いだろう」

 「しかし、彼はとてもポジティブな男で、この試合を前に負けることなんて考えていないはずだ。監督としてチャンピオンズリーグ決勝を戦うことは非常に大きな意味を持つが、そこには常に敗れるチーム、敗れる監督がいる」

 また、タイトル獲得のチャンスに近づくも、トロフィーを掲げることのできないマウリシオ・ポチェッティーノ監督率いるトットナムについても「最初のトロフィーが国内のものではなく、チャンピオンズリーグならファンタスティックだ」と言及したポルトとインテルミラノでビッグイヤーを獲得したモウリーニョ氏は「ファイナルはただプレーするものではない。ファイナルは勝つためのものだ」と締めくくっている。(Goal.com)