2019.5.25 17:29

桐蔭横浜大、大量8ゴール 主将「抜け目なく狙えた」/天皇杯

桐蔭横浜大、大量8ゴール 主将「抜け目なく狙えた」/天皇杯

 天皇杯全日本選手権第1日(25日、桐蔭横浜大8-0山形大医学部、BMWス)桐蔭横浜大(神奈川)が大量8ゴールを重ねた。序盤のピンチをしのぐと、前半17分に相手の最終ラインでボールを奪った下村が左足で流し込み先制。チームに落ち着きをもたらした主将は「入りが難しいのは想定内。抜け目なく狙えた」と表情を緩めた。

 後半はJ1川崎入りするイサカが1点、公式戦初出場という1年の山田が3得点するなど攻撃陣が爆発した。2回戦はJ1首位のFC東京が相手。安武監督は「楽しみで仕方ない。個人がJのチームに評価される戦いができれば」と期待した。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ