2019.5.21 18:54

ユベントス指揮官が予想「私が去った後も優勝し続ける」

ユベントス指揮官が予想「私が去った後も優勝し続ける」

ユベントス指揮官が予想「私が去った後も優勝し続ける」

ユベントス指揮官が予想「私が去った後も優勝し続ける」【拡大】

 「ユベントスは 今シーズン限りで退任するユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリが20日、“イタリアサッカーのホールオブフェーム”の式典に出席した際、インタビューに応じ、ユベントスの今後について語った。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ユベントスは先日、2014-15シーズンから5年間にわたってチームを率いてきたアッレグリが、シーズン終了後に退任することを発表した。アッレグリは在任中、スクデットを5年連続で獲得するなど輝かしい成績を収めてきたが、自身の退任後も、ユベントスが勝利し続けることを確信しているようだ。

 「昼食の席でマルチェロ・リッピと一緒だったが、彼と2人でユベントスにスクデットを10個もたらしたことになる。つまりクラブには、そのようなDNAがあるということであり、これからも優勝し続けるだろう。私は常勝チームを残して去ることになるが、このチームはこれからも優勝していかなければならない」

 「私は最高の5年間をトリノで過ごせて幸せだ。もう一度、会長から用具係まで全員へ感謝の言葉を述べたい。選手たちの技術だけでなく、皆が力を合わせて1つになってこそ、このような成績を収めることができる」

 なおアッレグリの後任には、チェルシー指揮官のマウリツィオ・サッリやラツィオのシモーネ・インザーギらの名前が有力候補として挙げられているほか、クリスティアーノ・ロナウドおよび代理人のジョルジュ・メンデス氏が同胞のジョゼ・モウリーニョを推しているとの『ガゼッタ・デロ・スポルト』の報道もある。アントニオ・コンテ、マッシミリアーノ・アッレグリへと引き継がれてきた王者ユーヴェが誰の手に託されるのか、今後の動向は注目されるところだ。