2019.5.21 22:30

浦和・興梠がACL日本選手最多出場 G大阪・遠藤の記録更新

浦和・興梠がACL日本選手最多出場 G大阪・遠藤の記録更新

試合に勝利し、記念写真に収まる浦和の(左から)興梠、長沢=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)

試合に勝利し、記念写真に収まる浦和の(左から)興梠、長沢=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 アジア・チャンピオンズリーグ1次リーグG組(21日、浦和3-0北京国安、埼玉)浦和の興梠が遠藤(G大阪)が持つACLの日本選手最多出場試合数を更新した。歴代単独1位となる59試合目のピッチに入ると、最前線で攻守に奮闘。決勝トーナメント進出に貢献し「前から行かないと攻撃できないと、改めて思わせてくれた試合だった」と充実感を漂わせた。

 大会通算得点でも日本選手歴代トップに立つストライカーは、後半36分に貴重な3点目を奪って、21ゴールに伸ばした。難敵相手に本拠で快勝し「久々に圧倒できる試合ができて良かった」と納得顔だった。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ