2019.5.20 23:55

アトレティコ新主将コケ、新たな時代へ「僕たちは信じ続け戦い続けなければならない」 

アトレティコ新主将コケ、新たな時代へ「僕たちは信じ続け戦い続けなければならない」 

アトレティコ新主将コケ、新たな時代へ「僕たちは信じ続け戦い続けなければならない」 

アトレティコ新主将コケ、新たな時代へ「僕たちは信じ続け戦い続けなければならない」 【拡大】

 チームを支えてきた選手たちが一気に退団するAマドリードだが、来季より主将を務めるMFコケが彼らの意思を引き継ぐことになりそうだ。

 アトレティコは今季限りでDFディエゴ・ゴディン、FWアントワーヌ・グリーズマン、DFフアンフラン・トーレス、DFフィリペ・ルイスが退団。ディエゴ・シメオネ監督とともに一時代を築いた選手たちが去り、また新たなスタートを切ることになる。

 第1キャプテンのゴディン、第2キャプテンのフアンフランの退団によって、来季よりアトレティコの第1キャプテンを務めることになるのは、同クラブの下部組織出身であるコケだ。来季、シメオネ監督の就任時からトップチームでプレーしていた唯一の選手となるコケは、これから加入する選手たちに対して、アトレティコのアイデンティティーを伝えていく覚悟を示す。18日のリーガ・エスパニョーラ最終節レバンテ戦(2-2)後、次のように語った。

 「これからやって来る選手たちに対して、アトレティコ・デ・マドリーとは何かを伝えていきたい。それは僕だけではなく、ヒメネス、サウール、オブラクらもやっていかなければいけないことだ。重要な選手たちが、このチームのアイデンティティーを伝えていかなくてはならない」

 「そしてファンには、このチームを信じ続けてほしいと言いたい。今、このクラブのために全力を尽くしてきた選手たちの時代が終わった。ただ、それでも僕たちを信じてほしいんだ。アトレティコは信じることを決してやめない。僕たちは信じ続け、戦い続けなければならないんだ」

 「一つのサイクルは終わるが、これからも日々は続いていく。アトレティコ・デ・マドリーは、いつどんなときでもアトレティコ・デ・マドリーなんだよ」(Goal.com)