2019.5.18 22:08

首位FC東京が勝ち点30に 磐田は仙台破る

首位FC東京が勝ち点30に 磐田は仙台破る

後半、追加点を決めるFC東京・久保=味の素スタジアム(撮影・桐原正道)

後半、追加点を決めるFC東京・久保=味の素スタジアム(撮影・桐原正道)【拡大】

 明治安田J1第12節最終日(18日、味の素スタジアムほか=6試合)首位のFC東京は久保建の2試合連続ゴールなどで札幌を2-0で下し、勝ち点30に伸ばした。大分は清水と1-1で引き分け、同24で3位のまま。清水は最下位に後退した。

 鹿島は松本に5-0で大勝して同23。横浜Mは神戸に4-1で快勝して同21とし、神戸は7連敗。G大阪はC大阪に競り勝って8試合ぶりの勝利を挙げ、磐田は仙台を破った。

試合結果へ勝敗表へ

  • 横浜M-神戸前半、先制ゴールを決め、仲川(左)とポーズを決める横浜Mのマルコスジュニオール=日産スタジアム
  • チーム4点目となるゴールを決める横浜M・三好(左)。中央は神戸・山口=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、ゴールを決め、笑顔の中村(右から2人目)と鹿島イレブン=カシマ
  • 鹿島-松本後半、険しい表情で戦況を見る松本の反町監督=カシマ
  • 大分-清水前半、ゴール前に攻め込む清水・ドウグラス(左)。大分・GK高木=昭和電ドーム
  • 前半、攻めこむC大阪・清武=パナソニックスタジアム吹田(撮影・水島啓輔)
  • 大分-清水後半、パスを出す大分・岩田=昭和電ドーム
  • 後半、G大阪・宮本監督は途中交代の倉田を迎える=パナソニックスタジアム吹田(撮影・岡田茂)
  • 試合に敗れ、会場を出る神戸・イニエスタ=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)