2019.5.18 00:01

湘南・杉岡、判定に不満「ゴール自体がなかったことに」「信じられない」

湘南・杉岡、判定に不満「ゴール自体がなかったことに」「信じられない」

前半、浦和・宇賀神(左)と競り合う湘南・杉岡=埼玉スタジアム

前半、浦和・宇賀神(左)と競り合う湘南・杉岡=埼玉スタジアム【拡大】

 明治安田J1第12節第1日(17日、浦和2-3湘南、埼玉)湘南の杉岡が前半30分すぎに放ったシュートは、完全にゴールラインを割ったように見えたが、得点と認められなかった。プレーが続き浦和が攻め上がる中「キックオフが早く始まったのかと思ったけど、ゴール自体がなかったことにされて信じられなかった」と率直な感想を口にした。

 追い上げムードを高める得点になったはずの一発だっただけに「人生を懸けて試合をやっている」と判定への不満は隠せない。それでも劇的な逆転勝利を収め「湘南の底力を感じた。本当にすごいチーム」と誇った。

湘南・菊地(後半から出場して2得点)「最後まで諦めずに戦った結果。チーム全員でつかんだ勝利」

試合結果へ勝敗表へ

  • 前半湘南・杉岡大暉のゴールがノーゴールの判定となり、主審に詰め寄る湘南・チョウ貴裁監督=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 後半、ゴールを決める湘南・菊地(左手前)=埼玉スタジアム