2019.5.18 09:53

ブレーメン、エースで主将の退団を発表「彼は新たな挑戦を決断した」

ブレーメン、エースで主将の退団を発表「彼は新たな挑戦を決断した」

ブレーメン、エースで主将の退団を発表「彼は新たな挑戦を決断した」

ブレーメン、エースで主将の退団を発表「彼は新たな挑戦を決断した」【拡大】

 ブレーメンは17日、FWマックス・クルーゼが今シーズン限りで退団することを発表した。

 31歳の元ドイツ代表FWは今シーズン、全公式戦で12ゴールをマーク。後半戦ではチームを牽引する活躍を見せ、キャプテンとしての重責を果たしていた。しかし、ブレーメンは公式サイトでフランク・バウマンチーフエグゼクティブのコメントを紹介し、エースが去ることを明らかにしている。

 「マックスとは常に続けていきたいことを強調していた。しかし、彼はここで3年を過ごした後、新たな挑戦をすることを決めた。我々にとって新シーズンへ向け、プランを立てることは重要だった。来季強いスカッドを作ることができると確信している」

 また、フロリアン・コーフェルト監督もクルーゼについて「並外れた選手」と称し、退団を惜しんだ。

 「私と彼の関係は信頼がある。これは通常の選手と監督以上のものだ。マックスの将来を祈っている」

 クルーゼは在籍3シーズンで93試合に出場し、35ゴール30アシストを記録。退団に際しては「素晴らしい喜びのあった3年間だった。キャプテンを務めたことも誇りに思う。この記憶は永遠だよ」とコメントした。(Goal.com)