2019.5.17 10:11

インテルDFシュクリニアルが契約延長 ビッグクラブへのステップアップ選ばず

インテルDFシュクリニアルが契約延長 ビッグクラブへのステップアップ選ばず

インテルDFシュクリニアルが契約延長 ビッグクラブへのステップアップ選ばず

インテルDFシュクリニアルが契約延長 ビッグクラブへのステップアップ選ばず【拡大】

 インテルミラノのスロバキア代表DFACミラン・シュクリニアルが、契約を2023年まで延長した。

 シュクリニアルは今シーズン、公式戦44試合に出場。セリエAでは28失点で首位ユベントスに次ぐ数字を記録し、堅守に貢献している。すでに世界最高のCBの一人としては、今夏にはRマドリードやマンチェスターUが獲得に乗り出すとも伝えられていたが、残留を決断したようだ。

 今シーズンはマウロ・イカルディが当初はキャプテンマークを巻き、その後はサミル・ハンダノビッチが引き継ぐこととなった。シュクリニアルが来季以降キャプテンに就任する可能性も伝えられるが、大きな変化はないと語っている。

 「何かが突然変わるとは思わない。巻くことになればより責任を感じられるだろうけど、どちらにせよ常に100%を尽くすだけだよ。キャプテンになっても、同じようにチームを助けたい」

 なお、インテルミラノは19日に最終節でナポリと対戦。すでに4位以上は確定している。(Goal.com)