2019.5.17 05:00

第1094回toto 飯塚健司の儲カルチョ

第1094回toto 飯塚健司の儲カルチョ

第1094回toto

第1094回toto【拡大】

 大分-清水は「1」だ。大分は片野坂監督のもと、J3時代からしっかりとパスをつないで攻撃をビルドアップするスタイルを構築してきた。守るときは守る、攻めるときは攻めるの意識も徹底されていて、攻守ともに安定している。なにより、藤本、オナイウを擁する攻撃陣は決定力があり、チャンスをしっかりと得点につなげることができている。一方、今節の対戦相手である清水は監督交代があったばかりで不安材料が多い。「1」が本命になる。

 鹿児島-横浜FCも「1」だ。清水と同じく横浜FCも監督交代があり、下平新監督のもと戦う初戦となる。チームのまとまり、戦術の完成度などを考えると、鹿児島が有利となる。

  • 第1094回toto投票率(%)と第1094回totoGOAL3投票率(%)