2019.5.16 22:30

バルサファンはグリーズマンを望まず?元会長「別の選手がいるはずだ」

バルサファンはグリーズマンを望まず?元会長「別の選手がいるはずだ」

バルサファンはグリーズマンを望まず?元会長「別の選手がいるはずだ」

バルサファンはグリーズマンを望まず?元会長「別の選手がいるはずだ」【拡大】

 元バルセロナ会長ジョアン・ラポルタ氏が、獲得が噂されるフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンについて言及した。スペイン『マルカ』が伝えている。

 2014年にRソシエダードからAマドリードに加入し、ここまでの5シーズンで全公式戦252試合に出場133ゴールをマークしたグリーズマン。ディエゴ・シメオネ監督のチームで絶対的なエースに君臨してきた。しかし14日、今季限りでクラブを退団すると発表。昨夏にはクラブ史上最高額となる年俸2000万ユーロ(約25億円)で5年契約にサインしていたが、それから1年経たずに退団を決断している。

 複数メディアでは、バルセロナはアトレティコとグリーズマンの間に結ばれている契約解除金1億2500万ユーロ(約153億円)を支払う準備を進めており、選手とは5年契約で合意に至っていると伝えられている。

 しかし、ラポルタ氏は獲得に反対のようだ。グリーズマンは過大評価ではないかと言及している。

 「ほとんどのファンは彼を望んでいないと思う。なぜなら、そのプライスタグのせいだね。それは大げさだと思うよ」

 「グリーズマンがバルセロナでやるであろうことを完璧にこなせる、大きなインパクトを持った別の選手がいるはずだ。もし彼がここに来るのであれば、カタルーニャ人は他のすべての選手と同じように歓迎するだろう」

 一部では、発表は時間の問題だとも言われているグリーズマンのバルセロナ移籍。来季悲願のチャンピオンズリーグ制覇を目指すチームは、アトレティコのエースを引き入れることになるのだろうか。(Goal.com)