2019.5.15 19:27

川崎・脇坂、2戦連発へ気合い「次は足で」

川崎・脇坂、2戦連発へ気合い「次は足で」

 J1川崎のMF脇坂泰斗(23)が15日、明後日17日に行われる名古屋戦(等々力)での2戦連発を誓った。

 この日の実戦練習では2列目右などに入った脇坂は「(得点の)イメージはしています。自分の得点だけでなく、チームの得点もイメージしながらやっていきたい」と意気込んだ。

 12日の清水戦でプロ初ゴール。リーグ戦2度目の先発でヘディングで初得点を決めた。「頭はたぶん奇跡です」と謙遜する脇坂は「自分だったらニアに入ってきてほしかった」。自身が普段からパスを出すチームの強力FW陣の動きを参考に、FWレアンドロダミアンのパスに反応して相手DFの背後から前方に回り込んだという。

 大学で決めた得点のうち頭で決めたものは1、2点。本人でも「覚えてないです」というほど久しぶりのヘッド弾には、周囲からも「『ヘディングは笑った』みたいなメッセージが来ました」とはにかんだ。

 次戦は2位の名古屋が相手。2009年以来のリーグ戦5連勝で4位に浮上したチームは、3月31日の松本戦以来の対戦時に上位に位置するチームとの対戦となる。脇坂は「もっと記録を作っていかなきゃいけない。足でも取れるところを次は出していきたい」。波に乗る23歳が今度は足でチーム史上最長タイとなる6連勝を演出する。