2019.5.15 16:30

【J試合情報】FC東京vs北海道コンサドーレ札幌 第12節

【J試合情報】

FC東京vs北海道コンサドーレ札幌 第12節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・FC東京対札幌の通算12試合では、FC東京が8勝1分3敗と勝ち越している。FC東京にとって札幌は、現在J1に在籍しているチームの中で最も1試合平均得点の多い相手(1試合平均2.25得点)。

 ・FC東京は2017年シーズン以降、札幌戦で4試合連続未勝利(1分3敗)。今カードでは、それ以前に初対戦から8連勝を記録していた(2001年~2012年)。

 ・FC東京は現在、2014年5月~9月以来となる11試合連続無敗(8勝3分、当時14試合連続)。また、開幕から11試合連続無敗はリーグ史上で5クラブ目。

 ・FC東京はホーム戦で現在、クラブ史上ベストの6連勝中。この間、4試合を無失点に抑えており、1度も複数失点を喫していない。

 ・FC東京は今季先制点を奪われた試合数がリーグ最少タイ(2試合:他3クラブと並び)。また、同クラブは同状況から敗北を喫していない今季唯一のクラブ(2勝)。

 ・札幌は現在、2018年8月~9月以来の5試合連続無敗(4勝1分)。この間、3試合を無失点に抑えており、1度も複数失点を喫していない。

 ・ペトロヴィッチ監督はFC東京戦で現在9試合連続無敗(7勝2分)。同対戦の通算21試合でもわずか2敗しか喫していない(13勝6分)。

 ・進藤亮佑は昨季以降、フィールドプレイヤーの中ではリーグで唯一、全試合にフル出場している(45試合、4,050分)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta