2019.5.15 16:30

【J試合情報】サンフレッチェ広島vsサガン鳥栖 第12節

【J試合情報】

サンフレッチェ広島vsサガン鳥栖 第12節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・広島対鳥栖の通算14試合では、広島が8勝2分4敗と勝ち越している。広島にとって鳥栖は、4試合以上対戦したチームの中で最も1試合平均失点の少ない相手(1試合平均0.7失点)。

 ・広島は鳥栖戦直近4試合で3敗(1勝)。このうち、敗れた3試合ではいずれも無得点に終わっている。今カードではこれ以前に9試合連続無敗だった(7勝2分)。

 ・広島はホームでの鳥栖戦通算7試合でわずか1敗(5勝1分)。このうち、5試合で無失点に抑えている(計2失点)。

 ・広島は現在4連敗中。この間、わずか1得点しか挙げていない。また、敗戦数はそれ以前の12試合で喫したものと等しい(5勝3分4敗)。

 ・鳥栖は前節G大阪戦で、3得点を奪って7試合ぶりとなる勝利を挙げた。この試合での得点数は、それ以前の13試合で記録した得点数と等しい。

 ・鳥栖はアウェイ戦で現在8試合連続無得点に終わっている(3分5敗)。敵地での連続無得点としては、リーグ史上ワーストの記録。同地で得点を挙げたのは、2018年10月20日の仙台戦が最後(3-2)。

 ・城福浩監督は鳥栖戦通算8試合でわずか2勝(2分4敗)。しかし、この2勝はいずれもホームでの同対戦で挙げたものであり(2014年:甲府時代、2018年:広島)、本拠地での通算4試合は無失点で無敗(2勝2分)。

 ・原川力は鳥栖が今季挙げた4得点のうち3点に直接関与している(1得点2アシスト)。また、セットプレーからのラストパス本数は今季チームトップ(4)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta