2019.5.14 07:40

アザール、1億ユーロでのレアル移籍は決定済み?29日に発表へ

アザール、1億ユーロでのレアル移籍は決定済み?29日に発表へ

アザール、1億ユーロでのレアル移籍は決定済み?29日に発表へ

アザール、1億ユーロでのレアル移籍は決定済み?29日に発表へ【拡大】

 Rマドリードが5月末にエデン・アザール獲得を発表するようだ。フランス『レキップ』が報じた。

 今シーズン、プレミアリーグで16ゴール15アシストを記録し、チェルシーのリーグ戦3位フィニッシュに貢献したアザール。7シーズンにわたりロンドンで活躍を続ける同選手だが、今シーズン終了後にスタンフォード・ブリッジから離れ、Rマドリードに移籍するのではないかと頻繁に報じられている。

 そんな中13日、『レキップ』はRマドリードとチェルシーが1億ユーロ(約123億円)でのアザールの移籍に合意したと報道。そして、5月29日に行われるチェルシーの今シーズン最終戦であるアーセナルとのヨーロッパリーグ決勝戦終了後にベルギー代表FWの正式加入を発表する模様だ。

 12日のプレミアリーグ最終節レスター・シティ戦の後、アザールは「僕の将来はすでに決まっている」と認め、チェルシー退団を示唆するコメントを残す。一方、マウリツィオ・サッリ監督も来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得できるトップ4を確定しても同選手の引き留めは「簡単ではない」と明かしていた。

 2012年にリールからチェルシーに加入して以降、アザールはプレミアリーグ優勝を2度経験するなどチームに必要不可欠な選手として活躍。しかし、以前からイングランドでインパクトを残す同選手を追いかけ続けているRマドリードの指揮官に憧れの選手であるジネディーヌ・ジダン監督が復帰したことで、同選手の決断に拍車が掛かったと考えられている。

 29日のUEFAヨーロッパリーグ決勝“ビッグロンドンダービー”がアザールにとってのチェルシーラストゲームになってしまう可能性が高そうだ。(Goal.com)